So-net無料ブログ作成

新しいブルーレイディスクレコーダー [テレビ]

皆さんこんにちは
いつもブログを見ていただきありがとうございます[わーい(嬉しい顔)]

今回は新しくなったブルーレイディスクレコーダーを
ご紹介させていただきます!
BDZ-ZT3500_image2.jpg
〈BDZ-ZT3500/BDZ-ZT2500/BDZ-ZT1500〉

《特徴その①》
4Kハンディカムとの連携強化
今回のモデルでは4Kハンディカムで撮影した動画の取りこみが可能になり、
4K解像度での視聴をお楽しみいただけます。本機に取りこんだ4K動画は、
録画番組と同じ画面内で、分かりやすくジャンル分けされているため、
スムーズに視聴することができます。
また、取りこんだ4K動画をブルーレイディスクにダビングし※1、
保存することも出来るんです※2。

※1:MP4データ形式でのダビング。 ※2:MP4(4K)動画をダビングしたディスクを本機で再生すると、高フレームレートでの撮影など、条件やディスクの状態によっては、映像が乱れたり、音声が途切れたりすることがあります。安定して再生したい場合は、本機に取りこんでから再生してください。

《特徴その②》
録画機能のさらなる拡充
外付けハードディスクへ直接録画可能※3なSeeQVaultに対応[ぴかぴか(新しい)]
なんと新たにSeeQVaultに対応いたしました[わーい(嬉しい顔)]
ソニー独自機能として、本機に登録したSeeQVault対応の外付けハードディスクへの
直接録画が可能になりました。また家の中の2台目のSeeQVault対応の
ソニーのブルーレイディスクレコーダーをご利用になる際も、
外付けハードディスクをつなぎ替えるだけで、これまで録りためていた映像を
そのままお楽しみいただけます※4。

※3:ブルーレイディスクレコーダーおよび外付けハードディスクのいずれもSeeQVaultに対応している必要があります。 ※4:対応している外付けUSBハードディスクについては、 ソニーブルーレイディスクレコーダーサポートページでご確認ください

《特徴その③》
ハイレゾリューション音源再生対応
ハイレゾ音源再生にも対応し、より高音質な音楽体験を提供します[るんるん]
ホームネットワーク経由でFLAC/WAV/AAC/MP3の音楽ファイルを取りこみ、再生することが可能です。CD音源や圧縮音源などをアップスケーリング※5する DSEE HX[トレードマーク]にも対応。音楽番組など放送録画の音質も向上し、より高品位な音楽視聴が可能です。

※5:最大96kHz/24bit相当まで拡張。

そのほかにも魅力的な機能が満載です[わーい(嬉しい顔)]
商品の詳細はコチラ[phone to]

ソニーストアでは発売に先がけて先行展示を行っております。
是非一度遊びに来てください。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。