So-net無料ブログ作成
検索選択
博多織オリジナル ブログトップ

博多織ストラップ 発売日決定 [博多織オリジナル]

こんにちは、ソニーストア福岡天神の古瀬です。

皆さまお待たせいたしました。
何度かブログでご紹介させていただいていた、ソニーストアオリジナル博多織カメラストラップの発売日が決定いたしました[exclamation×2]

発売日は、12月15日(木) オンライストアでは11:00~販売をスタートいたします。

もちろん当店でも開店の12:00~販売をスタート。


さて、今回は前回のブログで書ききれなかったストラップの表面にある一見不規則なドット柄に込められた思いについてお話ししたいと思います。

【ブルー】
ストラップ_正面_青.jpg

【グレー】
ストラップ_正面_赤.jpg

DSC09687.jpg

このドット柄ですが、実はモールス信号になっているんです。
モールス信号をご存知の方はすでにピンと来ていたかもしれませんが、このドット柄はモールス信号で"memento"と記されています。
”memento"とはラテン語で「思い出・記憶」などの意味がある言葉で、瞬間を切り取るカメラに寄り添うストラップとして、皆さまのカメラライフのパートナーでありたい我々ソニーストアが皆さまの素敵な思い出づくりのお手伝いをしたいという想いを込めて、この言葉を記しました。

hakataori.sample.jpg

この度、地元福岡の伝統工芸を受け継ぐ西村織物様と革新的でおしゃれなカメラアクセサリーを手掛けるULYSSES様のご協力を得て、それぞれの良さを発揮したストラップが完成いたしました。
是非、店頭でその良さをご確認下さい[exclamation×2]

皆さまのお越しをお待ちしております。

博多織ストラップ 試作品1号 [博多織オリジナル]

こんにちは、ソニーストア福岡の古瀬です。[手(パー)]

西村織物さんとユリシーズさんにご協力いただき商品化を進めている『博多織ストラップ』の試作品1号が完成しましたので、今回はデザイン/仕様のこだわり部分をご紹介いたします[ひらめき]

試作品第一号のいでたちは、こんな感じです↓
IMGP9639.jpg

【デザインのこだわり】[カメラ]
伝統とデジタル製品の融合をテーマにした、このカメラストラップでは博多織の伝統的な柄を使いながら敢えてそれをくずした斬新なデザインとなっています。

DSC09687.jpg

表裏全く異なる表情で、表には博多織の伝統的な模様である独鈷(どっこ)をあえて途中で切るという斬新なデザインとなっています。また、その横には一見不規則に並んでいるように見えるドット柄がありますが・・・実は不規則ではないんです。[わーい(嬉しい顔)]
ここについては、少々長くなるので次の機会にまたご紹介します[exclamation×2]

一方、裏面は『やすら縞』という伝統的な模様を採用しています。
伝統的な縞模様でありながら、規則的に緻密に織り込まれた縞模様は、どこか現代的でオシャレだということで採用されました。
IMGP9636.jpg

これまで裏表と言っていますが、実際はどちらの面でも使えるリバーシブル仕様になっていますので、気分や服装に合わせてどちらの柄も楽しんで頂けます。

表裏どちらも同じように使っていただけるというのも、帯として機能性に優れている博多織ならではの特徴といえますね[手(チョキ)]


【仕様のこだわり】[カメラ]
ストラップの幅、長さは以下のとおりで、一眼カメラからコンパクトカメラまで幅広いジャンルのカメラにお使いいただける幅を採用しています。

博多織部分の幅:30mm 
先端革平紐の幅:10mm
装着時の有効長:112cm~125cm

装着感向上のため博多織の織の強さを調整するとともに、中に芯材を入れることで、博多織特有の滑りの良さと肌に触れた時の柔らかさを両立しています。
この芯材を入れる工程は、丁寧に手作業で一本、一本の博多織の生地の中に通されています。

先端部分にはユリシーズさんのカメラストラップで採用されているものと同じ『押し二重カン(丸リング)』仕様となっています↓
取付け1.jpg


さらに、パッケージには以前もご紹介したオリジナルのロゴを配しています[晴れ]

箱.jpg


これからいよいよ実際の商品生産に入ります!!
試作1号はネイビーのみですが、グレーも仕上がって来ましたら、本ブログでご紹介いたします[右斜め上]

私自身、完成が待ち遠しいです[グッド(上向き矢印)]

お待たせいたしました。博多織カメラストラップ制作スタート!! [博多織オリジナル]

こんにちは、ソニーストア福岡天神の古瀬です。

4月1日のオープン時に商品化予定とさせていただいておりました、博多織のオリジナルカメラストラップの制作がスタートいたしました[手(チョキ)]

お待ちいただいていた皆さまには、当初夏頃と言いながらこのタイミングになったことを、まずはお詫び申し上げます。ですが、このストラップの商品化が遅れたのには紆余曲折あり、当初サンプルとして店頭に置いていたものより良い商品となり、この度、制作がスタートいたしました[グッド(上向き矢印)]

これから随時、制作の状況や発売のスケジュールなどが決まり次第、本ブログでご紹介していきます[exclamation]

今回の商品企画は、オープン時に発売させていただいた博多織オリジナルPCケースの生地を制作いただいた博多織の老舗 西村織物さんとα7Ⅱ用オリジナルボディケースを制作いただいたカメラACCメーカーのユリシーズさんがソニーストア店頭でお会いしたことがスタートとなります。

博多織の丈夫で滑りのよい性質はカメラストラップに向いているはず、しかしながらカメラストラップとして求められる機能、こだわりをどのように実現すればよいのか?この部分をそれぞれの職人である2社にタッグを組んでいただくことで、博多織という伝統的素材をカメラストラップに進化させることができました。

↓オリジナル ラベルロゴ
博多織×ユリシーズ ロゴ.jpg

今回の企画を象徴するユリシーズさんのおしゃれなカエルロゴが伝統的な和の装いになった素敵なロゴです。商品のパッケージに採用予定です。


商品の細かな仕様につきましては、ストラップの形になったところで随時ご紹介していきます。
本日は、まず織がスタートしましたので、その様子を写真でご紹介します。

↓機織り機の様子
DSC00164 (2).jpg
袋帯という帯の端を縫い合わせる必要のない織り方を採用。側面の縫い合わせた糸がほつれてくる心配はありません。

↓一本ずつ丁寧に緻密に織り上げています。
DSC00142.jpg

DSC00141.jpg

↓紺とグレーの2色を展開予定
DSC09687.jpg


現在11月下旬~12月上旬の発売に向けて鋭意制作中です。詳細は随時ご紹介いたします。
地元福岡の2社によりこだわりの逸品です。乞うご期待[exclamation]




博多織オリジナル ブログトップ